7月9日に整形外科の症例検討会WEBセミナーを聴講しました。

こんにちは、院長の岡本です。

皆様により良い医療が提供できるよう、

休日や診療後になるべく多くの勉強会に出るよう心掛け日々精進しています。

私が参加した勉強会の一部を皆様に紹介します。

 

今回は日本小動物整形外科協会(VOA Japan)の症例検討会に参加しました。

 

 

本会のセミナーに私は初めて参加しました。

 

今までVOA Japanに興味はあったものの

時間的と距離的な都合が合わなく

どうしてもセミナーには参加することができませんでした。

 

今回WEBセミナーだったことがあり、

当院でも見ていただきたい症例があるので参加することにしました。

 

整形外科(特に骨折)は、1つとして同じ症例がないので

勉強になります。

 

つまり、100人骨折があれば、100人違った骨の折れ方をします。

骨折を治すためには、手術の原理原則を知っておくことが大事なのは言うまでもありませんが、

 

他の成功症例や失敗症例をみること、自分とは違った考え方を知ることはとても参考になります。

今回は当院に来院した肩甲骨脱臼の症例を診てもらいました。

 

肩甲骨脱臼の犬のレントゲン写真。

左の肩甲骨が前方の背側に変位しています(矢印)。

 

肩甲骨脱臼はまれで、特に猫に比べ犬ではさらに稀です。

 

教科書にはあまり記載がなく、文献でも報告が少ないです。

本症例は外科手術を希望されなかったのですが、今後のために治療法をお伺いすることができました。

 

2020.07.12 Sunday| 13:37comments(0)| by ☆ミケミ☆

熱中症かなと思ったら

こんにちは。ミケミです  😺

 

7月に入り、気温がどんどん高くなっていくね 🌡

お散歩によく行くお友達は熱中症に気を付けよう。

お家の中でも油断は禁物

暑い日は扇風機や、エアコンを使ったり、風通しをよくする工夫をする事が大切ですよ 🎐

 

いつでも水分はたっぷり飲めるようにしておいてもらおう

 

例えば熱中症の症状は、

 

😔 ぐったりしていて、元気がない
😤 呼吸が荒く、心拍数も普段より多い
🥱 ボーッとしている、フラフラしている
😯 食欲が低下した
😖 普段よりもよだれが多い
😒 呼びかけや刺激への反応が鈍くなった
😩 舌や口の中の色が赤い
😞 落ち着きのない様子をみせる
😴 横になって起き上がろうとしない

 

症状は色々ですが、

もし熱中症かな

っと思ったらすぐに病院に連絡して下さい。

 

応急処置としては、

身体を水で濡らしたり、冷たいタオルで冷やしてあげる事も大切です 🌊

 

ところで、

 

暑いこの時期はトリミングも混みあいますお早めの予約がおすすめです 📞

最近は短めにカットする子が多くなってきました 

お手入れもしやすくなっていいね  !!

 

カットをしない子も、ブラッシングで余分な毛を取ってもらったり、シャンプーするだけでもさっぱりするよ 🚿

暑い夏 少しでも快適に過ごせるといいね  

 

 

🍈 お友達紹介 🍈

 

ごん太ちゃん

 

トリミングで来てくれたごん太ちゃん 💙

 

とってもお利口さんにできたね 👍

 

 


---- ☆すこやか動物病院☆ --------------------------------

すこやか動物病院は静岡県静岡市駅南にあります。
診療動物は犬、猫、ウサギ、ハムスターなど


<診療科目>
循環器外科・内科、一般外科、一般内科、皮膚科、
腫瘍科、神経科、泌尿器科、歯科、眼科など

当院ホームページ:http://www.sukoyaka-ah.com/
〒422-8066 静岡市駿河区泉町5-7
TEL:054-202-0211 FAX :054-202-0213
----------------------------------------------------------

 

 

2020.07.10 Friday| 16:25comments(0)| by ☆ミケミ☆

7月7日に腫瘍科のWEBセミナーを聴講しました。

こんにちは、院長の岡本です。

皆様により良い医療が提供できるよう、休日や診療後になるべく多くの勉強会に出るよう

心掛け日々精進しています。

私が参加した勉強会の一部を皆様に紹介します。

 

5月19日と6月23日に続き、日本臨床獣医学フォーラム主催の林宝先生による

腫瘍学のWEBセミナーを聴講しました。

 

今回は「臨床家のための抗がん治療の話〜基礎からアップデートまで〜」という演題でした。

 

私たち獣医師が日頃の診療で腫瘍疾患に遭遇することはまれではありません。

時に抗がん剤を使用することもあります。

 

抗がん剤は効果も高い分、副作用を生じることも多々あります。

副作用を知ることで、予防や対処ができるので、

使用するからには我々獣医師は必ず知っていないといけない内容です。

 

また、最近は分子標的薬という抗がん剤の登場し、

以前の抗がん剤よりも効果が高く、副作用が少ないので汎用される機会が増えました。

 

当院でも、トセラニブやイマチニブといった分子標的薬を処方しています。

この分子標的薬を発売当初から、世界中の獣医の腫瘍専門医が色々な腫瘍に使用していました。

 

その結果、最近になってこの分子標的薬が効きやすい腫瘍と、

効かない腫瘍がわかってきました。

今まであきらめなければならなかったある種の腫瘍の患者も延命できたり、

生活の質の向上するかもしれません。

 

また、発売当初言われていなかった副作用も出ることもわかってきており、

やはり知識のアップデートは必要だと思いました。

 

費用や副作用のことも考えると、抗がん剤は安易には処方できません。

私たち獣医師は抗がん剤を使用するからには、責任をもって対応すべきだと改めて思いました。

 

 

2020.07.10 Friday| 08:51comments(0)| by ☆ミケミ☆

7月5日に静岡県獣医師会による臨床部会第1回講習会のWEBセミナーを聴講しました。

こんにちは、院長の岡本です。

皆様により良い医療が提供できるよう、

休日や診療後になるべく多くの勉強会に出るよう

心掛け日々精進しています。

 

私が参加した勉強会の一部を皆様に紹介します。

今回は静岡県獣医師会主催による大阪府立大学の秋吉先生のセミナーに参加しました。

胆嚢疾患(主に胆嚢粘液嚢腫)の内容でした。

 

胆嚢疾患は非常に多く、当院でも手術をすることがあります。

胆嚢は肝臓にくっついている臓器で、消化を助ける胆汁を貯蔵している臓器です。

 

無くても良い臓器なのに、胆石や胆嚢粘液瘤嚢腫が悪化すると

本当に具合が悪くなり、死に至るケースもあります。

胆嚢はなかなか症状を出さない臓器で、破裂したり胆汁閉塞が起こったりすると、

いきなり重篤化して発症します。

 

診断には超音波検査が有用なので定期検診などでチェックしていくといいですね。

 

胆嚢粘液嚢腫の超音波所見

2020.07.08 Wednesday| 15:10comments(0)| by ☆ミケミ☆

7月6日に村山先生の皮膚科のWEBセミナーを聴講しました。

こんにちは、院長の岡本です。

皆様により良い医療が提供できるよう、休日や診療後になるべく多くの

勉強会に出るよう心掛け日々精進しています。

私が参加した勉強会の一部を皆様に紹介します。

 

今回はVETS TECH主催のWEB SEMINAR Vol.4として

何度もお世話になっている村山先生の皮膚科のWEBセミナーを受講しました。

「外用薬を使いこなす」をテーマにかゆみの治療について講演していただきました。

 

 

なぜこのような話になったかというと、

動物専用の外用ステロイド剤(アレリーフローション)が新規発売されたからです。

最近のステロイド外用薬は患部で効果は強く発現しますが、

副作用の少ないアンテドラッグというものが主流です。

当院でもよく外用薬を使っていますが人用のものを流用していることがあります。

 

動物用のアンテドラッグにはスプレータイプのコルタバンスというものがありますが、

匂いが強い、スプレーの音が嫌がるなど受け付けない患者様も多いです。

 

そこでアレリーフローションは患部に塗りやすくするために

棒状の突起がついておりマジックインキのように塗ることができます。

アレリーフローションは実は永田先生が発案だそうで、当院でも使用していますがよく効きます。

2020.07.07 Tuesday| 17:34comments(0)| by ☆ミケミ☆

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

categories

アーカイブ

最近のコメント

  • 涼しいこの季節 ノミ・ダニの予防をお忘れなく
    わたなべ 甲斐
  • 花粉症の季節ですね
    ヤマシタ
  • ペットの病気「門脈体循環シャント」
    リヒママ
  • 寒い冬に気をつけたいこと。
    グリコ
  • 彩鮮やかな可愛いお花♪
    ノアママ
  • フィラリア予防はお早めに♪
    三浦マリア
  • 春になったら気をつけて!
    riko
  • 予防のお知らせとカレンダーの配布スタート♪
    小沼雄一
  • お正月休みのお知らせとお水を飲む量について
    もみじママ
  • 台風の季節はご注意
    ロンプリ

リンク

プロフィール


profilephoto
書いた記事数:401
最後に更新した日:2020/07/12

mobile

qrcode